コスパが最高のスカイマークで福岡に…

福岡にいる友人の所へ遊びに行く為に、スカイマークエアラインを利用させてもらいました。

まずここは料金が圧倒的に安いです。
早めに予約すると更にお得になるので、私は旅行などが決まったら必ず1ヶ月半前にはチケットの予約を済ませてしまいます。
あと、インターネットで予約が出来る事も便利ですし、料金をコンビニで払える事もすごく良いと思います。
私はカードを滅多に使わない人間なので、コンビニ支払が出来ると聞いてから飛行機を使う旅行は必ずこちらで行っています。

出発当日、羽田空港から乗るのですが、初めて利用した時は迷ってしまい時間ぎりぎりになってしまったので、それからは大分余裕を持って行動します。
もし、羽田空港を利用するのであれば、必ず場所を確認してから行った方がいいと思います。
スタッフの方に聞くのも良いですが、混雑していると中々聞けない事もあると思うので気を付けましょう。

搭乗の際のチェックインは、自動チェックイン機があるので、そこにQRコードをかざすだけなので簡単です。
搭乗券と手荷物タグが出てくるので、忘れずに受取りましょう。
手荷物タグは自分で荷物につける事になっていますので、こちらも忘れずに付けましょう。
荷物を預けたら、15分前までに搭乗ゲートに向かえば良いので、ゲートラウンジでゆっくり待つ事が出来ます。
私はいつも軽くご飯を食べたり飲み物を飲んだりして待っています。

時間になるとアナウンスがあるので、その指示に従って搭乗口へ向かいます。
チケットのバーコードを入口でタッチし、飛行機へと乗り込みます。
いつも思うのですが、スカイマークはいつも混雑しているのでビックリします

私は平日に利用する事が多いのですが、いつも利用客がたくさんいるので驚きます。
なので、混雑している事を前提に考えて早め早めの行動が肝心だと思います。

飛行機の中は、テレビモニターなどは無いので本を持っていったりすると時間が潰せると思います。
機内サービスもないので、お茶などは忘れずに持って行きましょう。

今回は窓側の席だったので、広い綺麗な空を眺めながら行く事が出来て良かったです。
ただ、座席が少し狭いのでトイレに行きたくなった場合などは、隣に座っている人に迷惑になるので、いつも「すいません…」と声を掛けながら席を立ちます。

このように、少し不便だなと感じる所はありますが、それ以上のコストパフォーマンスが魅力なので私はこれからも国内旅行は格安航空券のスカイマークを利用し続けたいと思います!

スカイマークは安さと、利便性に惹かれて過去にも何度か利用させてもらってます。
今回は羽田から福岡へ飛んできました。

予約は公式サイトが一番見やすく、かつ料金も分かりやすいのでいつも利用しています。
割引によって金額が変動しますし、今一番安く予約出来るのはどれかがハッキリと見えるので使いやすくて助かります。

早めに予定が決まれば「いま得」というプランが最安値の航空券になると思いますが、急遽変更になったりキャンセルしたりという時には手数料が高いというデメリットもあるので単独での利用の方が良さそうです。

予約した後はコンビニで支払いを済ませ、荷物をまとめて空港へ行くだけです。
空きさえあればギリギリの予約も出来るので急遽飛ばなきゃいけない時にも便利ですね。

空港内のカウンターは狭く、混雑するのでいつも自動チェックイン機でささっとチェックインをして荷物の検査に行きます。
荷物の受託をする時は少し時間がかかるので、数日程度の短い旅の時は手荷物のみで機内持ち込みが出来るようにしてスムーズな行動を優先します。
ある程度の長期間滞在を予定している時には早めに行ってあまり待たなくて良いように調整します。

やはり搭乗口からの距離は遠く、バスで移動することもあります。
が、それもさほど苦痛は感じませんし、大手でもありえることです。
歩けと言われているわけではないので問題はなし。

機内もよく狭いと言われますが、ぎゅうぎゅう詰めの満員電車で通勤することに比べたら快適だと思います。
足を伸ばすのは難しいですが、正座しなきゃいけないわけでもないので1~2時間程度のフライトですし、寝てればあっという間です。
というか、いつも寝てしまうので全然気になりません。
少し大柄な方や長身な方だと窮屈に感じるのかもしれませんね。

機内サービスも元々不要だと思ってる人間なので、それを省いただけで料金が倍以上安くなることを考えたらスカイマークを使わない手はないと思うくらいに格安航空が好きです。
今は大手が出資してる格安航空会社も増えていますが、個人的にはスカイマークが一番良いと思いますし、今後も使って行くだろうと思います。

航空券を安く買えればその分で、旅先で美味しい物が食べられたり、ホテルをグレードアップしたりお土産がたくさん購入出来たりと現地での楽しみが増えますので、+αのサービスを望まない人には是非一度スカイマークを利用してみて頂きたいと思います。

僕は彼女と付き合って3年目ということで、名古屋から沖縄へ向かいました。
今回はスカイマーク便を使って沖縄へ行きます。
スカイマークはチケットがとても安いと知り合いから聞き、一度は利用してみたいと思っていました。

スカイマークの公式サイトを見て空席情報を確認したんですが、他のサイトだと一括で見れないので料金の比較がめんどくさいのですが、スカイマークはパッと全プランの料金が確認できて便利です。
しかも早割のプランもたくさんあるので、自分のニーズに合わせて選べるのも良いと思いました。

今回は早めに予定を組んでいたので、一番安い「いま得」で航空券を予約しました。
でも、いま得は予約変更ができないので注意して選択しないといけませんね。
支払いはコンビニとカードでいけるのですが、僕は支払いが楽なカードの方で決済しました。
後は荷造りの準備をして出発の日を待つだけです。

中部空港は出発カウンターが駅を出てすぐなので、カウンターもすぐに見つかります。
カウンターへ結構狭そうなので、ギリギリのチェック・インは少し混雑しそうな印象です。
カウンター以外にも自動のチェック・イン機があります。
ネット予約でクレジット払いだったので、カウンターには並ばず機械を使用します。
操作は簡単で支払い方法のボタンを押し、クレジットカードの場合はカードを入れて、いくつか質問に答えるだけで手続き完了です。
乗車券と一緒に手荷物の預け入れを選択したので、タグが発行されます。
タグを荷物に付け、すぐ横にある荷物受託の窓口に向かいました。
受託カウンターはさらに狭く、すでに大勢の人が並んでいました。
出発間近だとさらに混みそうなので、早めに並んで正解です。

搭乗する時間となり、出発ロビーから機体に移動します。
空港によってはバスでの移動になりますが、中部空港ではそんなに距離はないので徒歩での移動です。
機体に乗ると席は3列づつとなっており、シートはドイツの自動車シートを使っているので不快感のない乗り心地で、広くはないですがものすごく狭いわけでもなく、国内の移動なら不自由はないと思います。
僕は小柄なので窮屈感はないですが、背が高い人とかはちょっと苦しいかもせいれません。
離陸してからは日頃の疲れもあって僕も彼女もすぐに眠くなり、あっという間に那覇へ到着しました。

LCCはサービスが有料ですが、スカイマークはドリンク代も安めですし、サービス面も悪くない印象です。
好みにもよるかもしれませんが、安い運賃で国内を移動できるのなら十分我慢できる範囲だと思います。
個人的には旅費を抑え、お土産代やホテルも良い部屋を予約できたので満足です。

先日某アイドルのコンサートに行ってきました。
でもそれが私の住んでいる札幌から遠く離れた東京のチケットが当たってしまったんです…。
札幌のコンサートが当たるかなぁと思っていたら、まさかの東京!

当選して嬉しかったですが、まさか地元が外れると思っていなくてとにかく驚きました。
でもせっかく東京公演が当選したんだし、一緒に東京観光も出来る!と思って、逆にラッキーだったなと思うことに。
ただ、一つだけ問題があって、交通費がすごく心配でした…。

実はコンサート前に大きな買い物をしてしまって、ちょっと予算がピンチになってしまっていました。
交通費を抑えるために色々調べていると、格安航空を使えばかなり安く抑えられることが分かったんです!
色んな格安航空があったんですが、ちょうどいい到着時間の便があることと、口コミで良さそうなところを選んでスカイマークにすることにしました。

しかもいま得という普通の航空チケット代よりもほぼ半額で買えるものがあり、それを選んで行くことに。
後から分かったんですが、いま得だと予約キャンセルが出来なかったり取消手数料として結構な値段がかかるものだったみたいです。
今回は何も問題がなかったので良かったですが、きちんとそういうところも今後は確認しようと思いました…。

コンサート当日、空港に入ってチェックイン手続きを終わらせて飛行機に乗り込みました。
機内はズラーっと座席が並んでいて、座るスペースは口コミどおり少し狭さを感じました。
身長150半ばの私が狭さを感じる程なので、特に男性はもっと狭く感じると思います。

あっという間に席が埋まっていき、いよいよ離陸!
やっぱり離陸はテンションが上がりますね。
飛行機は滅多に乗らないので、1人でかなりテンション高かったです(笑)

スカイマークのCAさんはすごく笑顔が良くて話しかけやすい方が多い印象を受けました。
そう感じたのは、あるハプニングが起こったことがキッカケとなっています。
飛行機から降りる時にベルトが少し引っ掛かり手間取っている時に、CAさんが「大丈夫ですか?」と声を掛けてくれて、しかも「慌てなくても大丈夫ですよ」と言ってくれました。

その後すぐに外れたので良かったですが、終始CAさんが優しくて、ちょっと泣きそうになりました(笑)

コンサートもとっても楽しかったし、CAさんの対応がすごく嬉しかったこともあって、ハプニングはありましたがとてもいい想い出になりました。
次にまた東京でコンサートがあったら絶対スカイマークを選びます!

スカイマークはコストパフォーマンスがとっても良かったです。
以前からスカイマークは安いということを聞いたりしていたので、沖縄旅行でスカイマークの便を探すことにしました。
スカイマークの予約サイトから便を検索すると、普通運賃のものの他にバーゲン搭乗券や、いま得など色々なお得なチケットがヒットしました。
バーゲンかそうでないか、搭乗する時間帯によっても料金が全然違います。

特に深夜出発の夜更かしプランは格安ですが、やはりそれは予約が埋まっていました。
とりあえずどれにするか悩みましたが、一緒に旅行に行く友人と相談して「いま得プラン」を選択しました。
普通運賃よりかなりお得ですが、予約の変更が出来ないので変更の可能性があれば、やめておいた方が良いと思います。

でも私たちの場合は、予定が確定していたのでこのプランは最適でした。
クレジットカード決済で支払いを済ませて、あっという間に予約手続きが完了しました。
羽田空港からの出発だったのですが、羽田空港はキレイですね。

何だか空港に来ただけでテンションが上がっちゃいます。
自動チェックイン機でEチケットをQRコードにかざすだけで簡単に発券できます。
手荷物は預けたくなかったので、極力最小限に留めて、機内に持ち込むことにしました。

スカイマークでは、10キロ以下で3辺の合計が115センチ以下の手荷物なら機内にそのまま持ち込むことが出来ます。
保安検査もスムーズに終わりました。
お互いペットボトルの飲み物を持っていたので、持込出来るのかな・・・と不安だったんです。

海外なら持ち込めないですが、国内線の場合、未開封ならX線での確認、開封済みならフタを開けて匂いの確認で問題なければ持ち込めるようでした。
海外ほど厳しくなかったので良かったです。
搭乗も小さな子供連れの方や、補助の必要な高齢者の方から優先に進められていたのでスムーズに搭乗出来ました。

席はちょっと狭いかなっていう感じだったのですが、短時間のフライトなので問題ありません。
ドリンクサービスなどもなかったのですが、飲み物を持ち込んでいたので、別に気にならなかったです。
むしろ安くなるならドリンクサービスは不要なので効率がいいと思いました。
ブランケットを無料で貸し出ししていたので助かりました。
機内は冷房とかが強くて寒いですし、女性にはありがたかかったです。

おかげで安くて楽しい沖縄旅行になりました。
次は北海道に行きたいと思っているので、その時もまたスカイマークを利用したいです。